SOLASplanning

ソラスプランニング株式会社

cotosumu(コトスム)

”子育てファミリー向けリノベーションマンション”の企画プロデュース

中古マンションの再販会社様より、「一般的なリフォームを施した物件だけでなく、コンセプトを設けた物件に取り組みたい」とのご要望をいただきました。そこで、メインの客層である子育てファミリーをターゲットとした新規企画をご提案いたしました。

Phase 01

販売ターゲット設定・企画コンセプトづくり

販売物件の主要価格帯・エリア等を考慮し、販売ターゲットとなるペルソナを設定。そのペルソナ像が、子育てしている中で、ストレスに感じること、大変だと思うことを洗い出し、それらの項目の多くが、住まいの工夫によって改善できることに着眼しました。

コンセプト=「”子と住む”をもっと楽しく」

Phase 02

ネーミング・ロゴ制作/プロジェクトメンバー選定

コンセプトに沿ったネーミングとロゴを制作いたしました。また、住まいの専門家でもあるママを、プロジェクトメンバーとして招き、子育て中のリアルな経験も踏まえた”住まいのアイディア”をまとめました。

「子と住む」=「cotosumu(コトスム)」

Phase 03

第一弾物件のリノベーション

千葉県柏市のマンション2戸において、「cotosumu」の第一弾が始まりました。”住まいのアイディア”をどのように取り入れるか、間取り、仕様、壁紙などをご提案させていただきました。

Phase 04

ホームステージング・写真撮影/販売ツール制作

リノベーション工事完了後に、ホームステージングを実施。家具・小物で室内を演出しました。また、写真撮影も実施。撮影ディレクションも行いました。

現地には、「cotosumu」のコンセプトや、物件のアピールポイントが伝わるよう、プレゼンボードを設置。さらに、「cotosumu」のホームページを制作し、販売をサポートいたしました。

Phase 05

cotosumuのリノベマンションが続々リリース

企画がスタートしてから約1年半で8戸のcotosumu物件を販売しています。販売ターゲットである子育て中のママ・パパに対するモニターアンケートを実施するなど、「声」を反映した物件づくりも実施しています。

2020年8月、第14回キッズデザイン賞を受賞(子どもたちを産み育てやすいデザイン部門)

主催:キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、内閣府、消費者庁